SATO SHINOBU

佐藤 志暢

入社6年目

金融システム本部

キューブシステムはどんな企業だと感じられていますか?

大変だけど、また頑張ろうと思わせてくれる会社。
私はキューブシステムが大好きです

どんな企業か?と聞かれると難しいのですが、感覚で言いますと、愛社精神が強い社員が多いなと思います。頑張れば頑張った以上に会社はきちんと評価してくれて、それに見合う新たな挑戦の場を与えてくれるからだと思います。もちろん、私もキューブシステムが大好きです!プレッシャーはありますけど、目の前の大きな壁を越えて、突き抜けたときの感覚がとても心地よくて、大変だけどまた頑張ろうって思わせてくれる会社です。上司やチームの仲間たちが、いつも私の好奇心や向上心を刺激してくれるんです。そんな環境で働けることを日々嬉しく思っています。

お客様からの嬉しい言葉。
それはきっとこの会社だからこそだと思います

競合他社と比べると仕事の幅は広いです。キューブシステムが求めるSEは、黙々と開発だけをするSEではありません。お客様のことを、お客様に一番近いところで考える。お悩みやご要望を汲み取り、それらを解決することができる施策を創造する。やることは多いですし、覚えなきゃいけないことも多いですけど、その分達成感は倍増ですよ!これまでに、いくつかの企業に出向しましたけど、例えば以前に担当していたクライアントの担当者様から「また、佐藤さんと仕事がしたいよ。戻ってきてよね」って言われたりするんです。その時にあらためて「あぁ本当にこの会社で良かったな」ってしみじみと思いますね。

キューブシステムで働く魅力を教えてください。

頑張りたくなる、働きたくなる環境って
ちょっとやそっとじゃできないですよ

キューブシステムの魅力のキーはやっぱり「人」ですね。とにかく、社員皆がとってもいい人ばかり!上司や先輩、一緒に働いているチームの皆も、みんな和気藹々、仲良しモードで本当に楽しいです。もちろん、馴れ合いとかはないですよ。シビアなところはシビアにしていますし、仕事に対する情熱、真摯な姿勢は常に意識しています。ですが、やっぱり仲良しの方が楽しいじゃないですか。意識が高い仕事ができて、笑いや喜びが絶えない仕事環境。キューブシステムの魅力は、働いている社員全員が作り上げ、未来へ紡ぎ続けている最高の環境だと私は思います。

仕事において意識されていること、こだわりやモットーなどがあれば教えてください。

私の言葉や話し方が人にどう伝わり、何を思わせるのか。
常に意識していますね

言葉の選び方、使い方に関して常に意識していますね。この説明だと、お客様はどう感じるだろう。このアドバイスで、後輩は何を感じ取ってくれるだろう。嫌な思いはしないか、理解を得られるのか。お客様のことを常に考え、そのためにチームをうまくまとめていくためには、言葉と話し方がとても重要なファクターになると私は考えています。同じ意味でも、言葉選びひとつで、喜んでいただけるか、逆に不快な思いをされてしまうかが決まります。ですので、自分自身はもちろん、チームの皆とも常に意識するよう心がけていますね。

新しい仲間に求めるものは

わからないことをわからないまま片付けるのって
全然面白くないと思いませんか?

自分の意思があって意見をはっきりと言える人と仕事がしたいですね。何でもいいんです、意見に正解なんてないと思うので。ただ何を聞かれても「わかりません」とか、意見を求めても黙っちゃうとか、そういうのはどうかな?って思います。「何も考えていませんでした!」と、大きな声でズバッと言ってくれる方が、まだ生産的だと私は思います。ですので、主体性というとなんだか仰々しいですが、自分の意見を臆さずに、いつでも発信することができる人がいれば、ぜひキューブシステムに来てください。一緒に働きましょう!

もっと知りたい先輩のこと!

特技 ケーキ作り
昔から毎年作っていて、今は料理教室にも通っている
趣味 映画鑑賞
主に邦画で、サスペンス系の映画が特に好き
休日の過ごし方 のんびり
お家でゆっくり、のんびりと過ごしている

ONE DAYある日のスケジュール

08:30 起床
09:30 出勤、始業
10:00 メールチェック、タスク管理
11:00 資料作成
12:00 ランチ
13:00 お客様との打ち合わせ
15:00 設計、開発資料作成
17:00 タスク管理、サーバー環境準備など
19:00 退社
19:30 帰宅
20:00 半身浴、映画鑑賞
24:00 就寝