NAGASHIMA SHOGO

永島 彰吾

入社2年目

流通・サービスシステム本部

キューブシステムを選んだ理由を教えてください

SEにはなりたかったけど、黙々とプログラムを組むだけの毎日は正直、嫌だなと思っていました

学生時代からSE職に就きたいと決めていました。ただ、SEというと黙々とプログラム開発だけをしているというイメージがあって、人との繋がりやコミュニケーションを軸にした仕事がしたかった私としては、そこだけがどうにも受け入れられない部分ではありました。就活時も、行く先々イメージ通りの企業が多くて、SEとして働くのであればそういった部分は捨てないといけないのかなと諦めかけていた矢先に、キューブシステムに出会ったんです。

理想の“何か”に出会うなんて現実はないと思ってたけど、選んだ先にそれがあったなんて

正直驚きました。おおげさかもしれませんが、自分が求めていた理想の会社だったからです。黙々と開発だけをやるのではなく、お客様といっしょに考え、汗をかき、最良の提案をお届けする。職人気質な技術職だけじゃなく、人との繋がりを軸に、人とともに働く、私が求める最高の会社像がそこにありました。
社長面接の時、社長にプロの覚悟を問われた際、「プロとしてやっていきますのでよろしくお願いします!」と、一片も迷わず自然と叫んでしまいました。

あなたの業務内容を教えてください

技術だけじゃなく、そもそもの考え方から
プロは違うんだなって発見と挑戦の毎日です

私の担当業務は流通系企業のシステムの構築で、主に開発を担当しています。お客様が求めるご要望を要件定義としてきっちりとまとめ、それを元に設計し、設計書を骨子にプログラムを組んでいく。もちろん、開発作業だけじゃなく、お客様との打ち合わせ、ビジネスパートナー様との渉外など、仕事は多岐に渡ります。もちろん、私ひとりではまだまだなのですが、先輩や上司が親身にフォローしてくれますので、何事にも恐れずに挑戦し続けています!

仕事で楽しさを感じる瞬間、やりがいや苦労したことなどのエピソードを教えてください

思い切って先輩に頼ることが自分のスキルアップにも繋がる。
今では試練を楽しめるようになっています

入社当初は、小さなプライドもあってか、先輩に頼ることを恐れて、結果大失敗を繰り返すという時期が続きました。このままじゃダメだと思い、思い切って先輩を頼ってみたら、嘘みたいにすべて解決。しかもそれがそのまま自身のスキルアップとなり、お客様に喜んでいただける道に繋がる。そんな簡単なことに気づいた時から今も、私は何か試練的なものと相対することを待ち遠しく感じるようになりました。試練に苦しむのではなく、試練を楽しみ、それを超えると手にできる自身の成長、そしてその成長を真っ当に会社は評価してくれる。最高じゃないですか。毎日が試練なんで、毎日が楽しいです。

新しい仲間にメッセージをお願いします

上下の堅苦しい隔たりは皆無。
やりたいことが明確にある人にはこれ以上ない会社です

とにかく風通しが良い会社だと思います。上司や部下といった関係でありながらも、なんでも話せる社員ばかりです。また、自身の目標や願望にも耳を傾けてくれます。
もちろん、仕事ですから全て希望通りとはいかないこともありますが、やりたいことをやらせてくれる会社だと思います。私も「流通に携わりたい」と上司に声をあげ、配属先を流通系の企業にしていただきました。ですので、何か明確に挑戦したいことがある方には絶対に向いていると思います。資格取得のサポートをはじめ、社員のスキルアップ、キャリアアップに対しても手厚い補助がたくさん用意されていて、「こんな会社、正直他にないですよ」って思いますね。

もっと知りたい先輩のこと!

特技 ストレスを溜めない生き方
秘訣は何事にも割り切って、達観して過ごすこと
趣味 ダーツ
主にダーツバーや漫画喫茶でプレイ。マイダーツも所有
休日の過ごし方 ショッピング
ファッションが好き。新宿・みなとみらいによく出没します

ONE DAYある日のスケジュール

06:00 起床
08:30 出勤、始業
09:00 メールチェック、当日のタスク確認
10:00 設計・開発作業
12:30 ランチ
13:30 設計・開発作業
15:00 お客様とのミーティングなど渉外業務
17:00 設計・開発作業、運用テスト
18:00 退社
19:30 帰宅
20:00 ニュースチェック、映画鑑賞
24:00 就寝