SOCIAL MEDIA POLICYソーシャルメディアポリシー

  1. HOME
  2. ソーシャルメディアポリシー

本ポリシーの目的

キューブシステムグループでは、さまざまなステークホルダーの皆様に、当社を知っていただくため、ソーシャルメディアを活用し、情報の発信に努めております。
キューブシステムグループのソーシャルメディア公式アカウント(以下公式アカウント)の運営において遵守すべき姿勢・行動について定めます。

  • ※ソーシャルメディアの定義
    「ソーシャルメディア」とは、ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)、ブログ、Twitter、 Facebook、電子掲示板等、インターネットを利用して、情報を発信する伝達手段と定義しています。
  • ※ソーシャルメディア公式アカウントとは、キューブシステムグループが承認したソーシャルメディアのアカウントです。

本ポリシーの適用対象範囲

キューブシステムグループが運営する以下の公式アカウントを本ポリシーの適用対象とします。

URL:https://twitter.com/CUBESYSTEM_JP

また、公式アカウントへの投稿者、公式アカウントを利用される皆様を、本ポリシーの適用対象とします。

ソーシャルメディアに関する基本行動指針(情報発信における自覚と責任、心構え)

  1. キューブシステムグループの社員であることに責任持ち、会社の経営理念・倫理観に基づき、良識を持って行動します。
  2. ソーシャルメディアの特性を理解し、適切・正確な情報発信に努めます。
  3. 一人ひとりの情報発信の影響について、常に自覚と責任を持ち、いったん発信された情報は削除できないことを理解します。
  4. 発信情報の読者および他の利用者に対する配慮、傾聴の姿勢を忘れず、ステークホルダーの声に耳を傾けます。
  5. 法令、社会規範、就業規則その他の社内規定等を遵守します。
  6. 著作権、肖像権、プライバシー等、第三者の権利を侵害しません。
  7. 個人情報を取扱う場合は、「個人情報保護方針」に従い行動します。

キューブシステムグループのソーシャルメディア公式アカウントを利用される皆様へ(ご注意事項)

  1. 公式アカウントにおける情報発信の全てが、必ずしもキューブシステムグループの公式発表・見解を表すものではありません。公式な発表・見解の発信はIRニュースで行っています。
  2. ご利用されるソーシャルメディア媒体、アカウントによって、対話の仕方、情報の内容が異なる場合がございます。
  3. 発信された情報は、その後変更される場合がございます。
  4. いただいたコメントはすべて確認し、随時返信するよう努めますが、必ず返信することが出来ない場合がございます。
  5. いただいたコメントは、当社の今後の活動等に利用させて頂くことがございます。
  6. 投稿者同士または、投稿者と第三者間でトラブル・紛争が発生した場合、当社は一切の責任を負いません。
  7. 本ポリシーは予告なく変更される場合があります。
  8. ソーシャルメディアでの以下のような行為は禁止いたします。以下のいずれかに該当する場合、投稿の削除や投稿アカウントのブロックを行う場合がございますのでご了承ください。
    • ・法令に反する、または恐れのある行為
    • ・犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為
    • ・当社、その他の者になりすます行為
    • ・著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為
    • ・プライバシー若しくは肖像権を侵害する行為
    • ・わいせつな表現などを含む不適切な行為
    • ・個人、企業、国、地域等を誹謗中傷し、名誉もしくは信用を毀損する行為
    • ・他社もしくは他社製品を紹介・宣伝する商業目的の行為
    • ・各ソーシャルメディアの目的とは逸脱した不適当な行為
    • ・上記のほか、キューブシステムが不適切と判断した行為

準拠法・裁判管轄について

本ポリシーは日本法に準拠します。また、ソーシャルメディアの利用に関して生じる紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

平成30年4月現在

お問い合わせ

本ポリシー、ソーシャルメディア公式アカウントに関するお問い合わせは下記よりお寄せください。
【お問い合わせ】

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ