CASE実績紹介

  1. HOME
  2. 実績紹介
  3. AI顔認証入場管理システム構築

AI顔認証入場管理システム構築

AI顔認証入場管理システム構築

画像認識プラットフォーム「AIZE」とAWSのサーバーレスアーキテクチャを活用し、AI顔認証入場管理​​システムを構築いたしました。

業種
その他
システム/サービス
画像認識
AWS
AI
システム開発

「Future Pass(商標登録出願中)」とは

「Future Pass」は、株式会社トリプルアイズのサービスである画像認識プラットフォーム「AIZE」を活用し、当社が開発したイベントなどの入場管理が出来るマイクロサービスです。Future Pass登録者は、イベント当日、面倒な受付手続きなどをせずに入場レーンを通過するだけで、イベント会場に入場することができます。
入場レーンを通過すると、事前に登録したメールアドレスや携帯電話宛てにウェルカムメッセージが届きます。これにより、受付が正しくできたかどうかを確認することができます。
ウェルカムメッセージには、登録者自身が指定したニックネームなどの記載のみで、個人情報は記載されておらず、顔認証が誤認識して他者にメッセージが通知されたとしても、登録者自身の個人情報は他者に通知されません。

「Future Pass」にはAWSのサーバーレスアーキテクチャを活用

「Future Pass」の構築にはAWSが提供するマネージドサービスの組み合わせによるサーバーレスアーキテクチャが活用されています。
AIZEから受け取ったID情報から、適切なサービスへの連携をAWSの各マネージドサービスが行う事で、サービスが実現しています。
また、管理者はサーバーの運用を意識する必要がないため、サービスの開発・管理に注力することができました。

サーバーレスアーキテクチャとは

マネージドサービスを活用することで、利用者視点でサーバーに関する悩みを無くす事ができるアーキテクチャを指します。
「Future Pass」ではAWSの完全マネージド型サービスを活用することで、高い可用性と拡張性を実現しています。

AIZEの機能概要

トリプルアイズで独自開発されたAIエンジンによって、正確な顔データの取得を可能にした画像認識プラットフォームで、さまざまな機能を搭載しています。現在は小売店、飲食店を中心に導入が進んでいます。

■AIZEの主な機能
 ・来店数推定…入口に設置したカメラでデータを収集、来店者数がわかります。
 ・属性推定…年齢や性別など、AIによる画像解析で来店者の属性を推定できます。
 ・リピート推定…ロイヤリティの高いリピート客も画像データで自動判別できます。

  URL : https://aize.jp

導入背景や課題

株式会社トリプルアイズについて

トリプルアイズは、2008年設立のシステム開発ベンチャー企業です。
お客様のニーズに、"3つのIZE"でお応えすること。
ソフトウェア開発を通じて、豊かな社会を実現することを使命としております。

 URL : https://www.3-ize.jp

導入背景や課題

現場担当者の声

「Future Pass」は短期間の限られたリソースで、AI顔認証サービス「AIZE」を活用してアプリケーションを構築する事ができました。
AWSを活用した構築であったため、開発から導入までをスムーズに実施でき、サーバー管理などが不要なため、運用もシンプルで大変助かっています。
今後はこのようなサーバーレスアーキテクチャの導入も増えてくると考えています。​

  • 金融ソリューション本部
    斉藤 正晃

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ