BLOGキューブシステム公式ブログ

  1. HOME
  2. BLOG
  3. 笑顔とピースが作るコミュニケーション 「スマイルレ…

笑顔とピースが作るコミュニケーション 「スマイルレジ」を大紹介!

2021.03.02
Text :

顔認証タッチレス決済「スマイルレジ」をご紹介!


みなさん、こんにちは。DX推進を担当している堀口です。
前回は、社内ポイント制度「Cubecoin」をご紹介しました。(前回の記事
今回は、そのCubecoinを使って買い物ができる「スマイルレジ」についてご紹介します!
ところで、みなさんは普段、買い物の際にやっている動作の多さについて考えたことはありますか?
店員さんに商品をスキャンしてもらう、財布を出す、財布からお金を出すetc…
そんな買い物の際の色々な動作を減らして簡単に買い物ができる、顔認証タッチレス決済「スマイルレジ」の特長や仕組みついてこれからご説明していきます。

パンフレットのダウンロードはこちらから

笑顔とピースでかんたん決済

「スマイルレジ」は、『笑顔とピースで簡単決済』をコンセプトに、顔認証と手認識を使った非接触型の決済サービスです。
当社グループ内では、2020年10月よりサービスを開始し、本社のある東京だけでなく大阪、札幌、名古屋の各拠点にも順次展開しています。
サービス導入時に必要な機材はタブレットとバーコードリーダのみで、簡単に導入できることも特長のひとつです。
売買のための店員を置く必要なく、当社以外でも手軽に社内販売、学内販売を実現することができるサービスです。

特許出願中!「スマイルレジ」の仕組み

2021年2月現在、特許出願中の「スマイルレジ」の仕組みについて、そのポイントをご紹介します。
■ポイント1:顔認証■
「スマイルレジ」のポイントのひとつは顔認証です。
この技術には、当社と協業しているトリプルアイズ社の画像認識プラットフォーム『AIZE』を使用しています。
事前に顔写真を登録し、タブレット端末を使って撮影し、購入者を識別します。
なお、撮影した顔写真は顔認証システム認証後、端末からは削除されるためプライバシーも守られます。

※トリプルアイズ社の『AIZE』については以下リンクをご参照ください。
 画像認証プラットフォーム『AIZE』リンク

■ポイント2:手認識■
「スマイルレジ」のもうひとつのポイントは、手認識です。
この技術は、当社で開発した手のジェスチャーを認識するAIモデルを使用して識別しています。
現在当社内で展開している「スマイルレジ」では、購入の際は「ピース」、購入取り消しの際は「パー」を識別するジェスチャーに設定しています。
このようにスマイルレジは、「顔認証」と「手認識」を使用することにより、非接触型決済を実現しています。


リラックスやコミュニケーションのきっかけに

当社内で展開している「スマイルレジ」は様々な場面で活躍しています。
例えば、次のような場面です。
・3時のおやつ休憩に
・残業している部下への労いに
・昼食のお弁当に温かいスープを追加して健康管理に
笑顔とピースがあれば手軽に購入できるので、財布を出す手間もなく気軽に利用できます。
その気軽さから、私も普段、同期や先輩社員とスマイルレジで買ったおやつをシェアして仕事の相談をするなど、
コミュニケーションのきっかけにも役立っています。

ちなみに当社での売れ筋商品は次のようになっています。
☆売れ筋ランキングTOP3(東京、大阪)☆
<東京>
1位 どんどん焼き
2位 キャラパキ 解体図鑑チョコ
3位 うまい棒 チーズ味
<大阪>
1位 ピュレグミ(レモン)
2位 どんどん焼き
3位 じゃがいも心地

東京でも大阪でもどんどん焼きが人気なようです!
手ごろな価格と懐かしいソース味が人気の秘密でしょうか…?
東京では3位うまい棒チーズ味ですが、4位はコーンポタージュ味、5位はめんたい味とうまい棒が根強い人気のようです。
好きなお菓子や美味しいお菓子、みんなが食べたことあるお菓子があるとコミュニケーションのきっかけにもなりますね!
駄菓子は手ごろな価格とどの世代も懐かしさを感じる親しみやすさで選ばれているのかもしれません。
現在はお菓子が人気ですが、今後はヘルシー志向や簡単な朝食などのラインナップも充実させ、社員の健康にも一役買えればと考えています。

■スマイルレジの利用時間■
当社では夕方の時間の利用が多い傾向があります。
終業後のちょっとした雑談で利用したり、夜当番シフトや残業する社員が多く利用しているようです。
最近は飲食店が早くしまってしまうこともあり、帰りにコンビニ弁当を買って遅い時間に食べるより、合間の時間にスマイルレジで軽食を買って夕食を済ませたり小腹を満たす際に助かっているという声も聞かれています。



今回は顔認証タッチレス決済「スマイルレジ」について、そのコンセプトや仕組みを活用事例など交えてご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。
ご興味を持たれた方は、ぜひ当サイト「お問い合わせ」よりご連絡ください。
利用時間帯のグラフでを見ると、遅い時間まで働いてくれている社員がいるのは気になりますよね…
次回の『サンクスコネクト』ではそういった課題解決に向けたご紹介をさせていただきます。
次回の更新もどうぞお楽しみに!

関連キーワード

Latest最新記事

Category記事カテゴリー

Tag人気のタグ