SUGAYA SHOTARO

菅谷 将太郎

入社3年目

金融ソリューション本部

キューブシステムを選んだ理由を教えてください

哲学書と純文学にしか触れていなかった文系人間が、
まさかSEになるなんて

学生時は文系一辺倒でした。ですので、理系に関しては知識がゼロ。キューブシステムの説明会も、正直なところ“たまたま足を運んだだけ”に過ぎなかったんです。もちろんSEになるなんて考えたこともなく、そもそもパソコンなんてそれまでほとんど触れてもいなかったぐらいなので、今から目指しても無理でしょうって。SEに対するイメージもかなり悪くて、「暗い」とか「ヲタク」だとか(苦笑)。自分の人生にはまったく関係ないって決めつけていました。

映画の世界のSEはクールでモテモテ。自分がSEになって、
イメージを変革するんだという使命感にかられました

まさに「驚愕」でした。今まで勝手に抱いていたイメージと真逆で、説明会で出会った社員は皆さんとても明るく、熱くて、夢があるんです。話を聞いているだけでワクワクしてしまって、単純に「この会社で働きたい」と思いました。映画の中のSE的な役ってクールでかっこよくてモテるじゃないですか。実際はまだ以前の私が抱いていたようなネガティブなイメージが強いですけど、私が映画のようなイメージに変える人間になってやろうって。

あなたの業務内容を教えてください

失敗もスキルアップの手段のひとつ。
成長できるのであれば恐れずにチャンレンジできるんです

金融系のプロジェクトで、証拠金取引業務など、様々なシステムに対しての設計や開発を行っていて、私は要件定義の作成からプログラムの設計書作成、それらを元に実際のシステムを開発する業務に携わっています。私のスタートラインはゼロそのものでしたから、参考書片手にとにかくひたすら勉強しました。先輩や上司も「ここまで丁寧に優しく教えてくれるの?」と驚くくらいフォローしてくれます。失敗の連続ですが、粘り強さが取り柄なので、今はなんでもチャレンジしています!

仕事で楽しさを感じる瞬間、やりがいや苦労したことなどのエピソードを教えてください

仕事がもっとできたら楽しいんだろうな…
そんな毎日を見返すには人間改革しかないと奮起しました

本当に何もわからないまま飛び込んだので、入社当初は心が折れる日々が続きました。ですので、自分は少々プライドが高めな人間だったんですが、そんな自分を思い切って変革して、”わからないことがあれば恥ずかしがらずに素直になんでも聞く”を徹底しました。先輩もそんな私にとことん付き合ってくださって。すると、仕事の幅も徐々に広がり、ある日「あれ?もしかして仕事ができてるかも」って不意に気付いた時はとても嬉しかったですね。それ以降は日々スキルアップ!常にプラスワン!って思って仕事に取り組んでいます。

新しい仲間にメッセージをお願いします

知識がないからこそ、新しい発見に出会える。
システムの世界の楽しさ・喜びを教えてくれたのはこの会社です

哲学書を読んで考察するだとか、実際は答えがまるでないようなものを追っかけてきた自分としては、システムの世界は完璧で理路整然、インプットに対してアウトプットがちゃんとあるという現実に躊躇するばかりでした。考え方は真逆、知識はゼロ、そんな私にも楽しさと喜び、新しい発見をくれたのがキューブシステムです。きっかけはなんでもいいと思います。興味さえあれば、まずは飛び込んでみてください。そんな人にもこの会社は暖かいです、しっかりとサポートしてくれます。いっしょに楽しみましょう!

もっと知りたい先輩のこと!

特技 ギター
童謡をおしゃれに編曲できます。最近は「お正月」をバラードに
趣味 お酒
しそ焼酎「鍛高譚」のお茶割りが好き、その味はお茶漬けのよう
休日の過ごし方 ライブ
ライブやフェスによく行きます。好きなアーティストは奥田民生

ONE DAYある日のスケジュール

06:00 起床
08:30 出勤、始業
09:00 メールチェック
10:00 設計・開発作業
12:30 ランチ
13:30 レビュー資料作成
15:00 チームミーティング
17:00 設計・開発作業、単体テスト
21:00 退社
21:30 帰宅
22:00 読書
24:00 就寝