CAREER RECRUITキャリア採用

今日と違う明日、明日と違う未来を創造する
そんな仕事がずっとしたかったんです

西村 真理代金融ソリューション本部

以前は留学経験を活かし翻訳会社に勤務。SEという仕事に憧れキューブシステムに入社。入社時からずっと金融系のプロジェクトに従事し、某銀行の情報システムの開発、運用を担当。入社4年で、プロジェクトのリーダーに就任。

なぜ転職しようと思い立ったのか。

気付けば、システム開発の勉強に明け暮れる自分がそこにいたんですよね。

2008年から前になるのですが、翻訳会社に勤務していまして、その会社では主に編集、翻訳チェック、印刷データ制作のオペレーションという、製版会社の業務に近い職務内容でした。学生時代に1年弱ほどアメリカに留学していまして、その経験も沢山活かすことが出来たので、仕事としては特に不満もなかったんです。ただ、ひとつだけ不満といいますか、「足りないな…」という部分があって、それが“自分で何かを創り上げる”というクリエイティブな部分でした。ただ、私の部署にはあまりそういった部分は必要とされないのが現実で、ジレンマを感じる日々でした。

勤めていた翻訳会社にもSE部門があって、そこでの仕事を見ていて「面白そうだな」「こんなことができるって頼もしいな」って、常日頃から思っていました。そんな思いはやがて“自分もやってみたい”に変わり、やがては独学で勉強したり、SEの方々に分からないところを教えてもらったりと、自然と行動に移していた自分がいました。そして、システム開発という仕事を理解し、それなりにできるようになったとき、これを自分の仕事にしたいというイメージしかわかなくなっていました。そこからはもう転職に向けて一直線という感じでしたね。

入社の決め手となったのは?

「やる気があればなんだってできる」という言葉を、そのまま現実にしてくれる会社ですよ

独学で勉強して、それなりに理解はできているとはいっても、未経験には変わらないので、転職エージェントにお願いした際、少し不安があったのも事実です。その中で、キューブシステムを紹介していただいて、その不安は一掃されました。未経験でもモチベーションさえ高ければしっかりと教育サポートをしてくれる支援体制や、スキルに応じたプロジェクトへの配属、そして「総員営業主義」という、黙々と開発だけをするのではなく、一社員として会社の成長に携われるという姿勢に魅力を感じました。実際に入社させていただいた後、そういった部分は想像以上なものばかりで、「私の転職は成功した!」と、早い段階で確信しました!

キューブシステムに入社して、これまでの業務と現在担当している案件、業務の魅力について。

常に成長を意識し続けるって、実はとっても楽しいことなんですよ!

入社以来ずっと同じ金融系のプロジェクトに従事しています。現在は某銀行の情報システムの開発、運用を担当しています。入社4年で、このプロジェクトのリーダーに就任しました。社内的な部分も見させていただけるようになり、アシスタントマネージャーとして保管メンバーの管理業務にも携わらせていただいています。
私は従事しているプロジェクトはシステムをとにかくレベルアップすること、前例踏襲は絶対にダメ、その都度その時の瞬間がベストの状態でないといけない案件です。なので、お客様のご意見、ご要望を一つ残らずすくい上げ、具現化するための提案を続ける。それを続けるため、提案の品質を担保するための技術力向上は、これも常に意識し実践する。もうその繰り返しです。でも、ただのルーティーンでは絶対にないわけで、毎回違う壁を越えなければいけないチャレンジの毎日、やりがいしか感じていないですね。

未来へ向かって-。今後の目標や取り組みを教えてください。

無我夢中で答えを見つける楽しさをたくさんの人に知ってもらいたいですね

私たちキューブシステムの技術者は、ただの技術屋じゃなく会社の利益と成長を常に考えて業務に従事するという部分が大切です。そこを忘れないように、そこを無我夢中で求めるように、そしてそんな思いが、チームのメンバー一人ひとりに、会社全体に根付かせていかないといけません。そのために私は何をすべきか、目標を達成するために今何が必要なのか。答えなんて出なくてもいい、常にそういったことを考えること、考えてくれる人を増やすことが大事だと私は思っています。技術力の底上げや、サービスの向上なんてものは当たり前の話で、目標は常に考えることを実行し続けるということですね。

社員インタビュー

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

[採用担当]0120-900-276

お問い合わせ