COMPANY企業情報

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. 経営方針

経営方針

キューブシステム“らしさ” を表現するなら、それは「自立したビジネスパーソンの集合体」と言えます。独立系のシステムインテグレータとして自分たちの力で、自分たちにしかできない価値を創造したいという想いから創業して以来、東証一部上場を果たした現在でも、知的好奇心と経営感覚をもった人材が活躍しています。

経営理念

  • 企業は人によって支えられ人によって繁栄する。
  • 社員はじめ、人々の幸福を保障する為に存続しなければならない。
  • 存続と発展の根源は利益であり、利益は顧客によってもたらされる。

この理念をもって、“世界に誇れる企業を創り上げる”

基本方針

顧客第一主義
顧客の利益に貢献してこそわが社も顧客より利益をもたらされる。よって顧客の真のニーズを捉え、自主性をもって業務を遂行する。
重点主義
企業には人、物、金と時間の4つの要素がある。これらを最大限に活かす為に、経営戦略上何が必要かということに重点を置く。全ての業務遂行の意思決定に於いて、何が出来るかという考え方を優先してはならない。
総員営業主義
企業は営業行動なくしては、発展ははかれない。全社員は営業活動に邁進せよ。

健康経営

健康経営で目指す姿

健康経営を実践することで、「一人ひとりの生活・人生の充実」と「会社の持続的成長」の両立を目指します。

健康経営に対する考え方

キューブシステムグループでは、「心(人間力)」「技(知識・技術・スキル)」「体(心身の健康)」という三位一体の人づくりに会社および従業員が一丸となって取り組んでおります。
その取り組みの中で、キューブシステムグループの継続的な成長を実現するためには、その主体である従業員一人ひとりの健康が不可欠であり、健康を支える方針の一つとして「健康経営」が必須であると考えております。

健康経営方針

キューブシステムグループは、法令、社会規範、倫理等のルールに基づいて企業活動に取り組み、株主をはじめとするステークホルダーそして、社会から強い信頼を得る企業を目指している。そのために、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上のため、従業員の心身の健康の維持向上と働きやすい職場づくりを目的として、健康経営への取り組みを実践する。


健康経営の取り組みの実践

健康保険組合連合会東京連合会に「健康企業宣言」を行い、次のとおり積極的な健康経営への取り組みを実施し、2018年5月10日付で健康優良企業 銀の認定を取得いたしました。

企業情報

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ